« Rudraprayag 2 | トップページ | Rudraprayag 3 »

2015年4月 2日 (木)

カールティッカ寺院

旅程4日目、2月10日(火)

 

宿泊したホテルの部屋のベランダから、朝日が射しこんでいます。

とても気持ちの良い朝です。

20150210_0449

 

今日は、ルドラプラヤグからさらに車で2時間ほど奥に入ったカナチョリへ。

そこからカールティッカ寺院を目指して、山を登りました。

登り口の向こうには、真っ白い雪のヒマラヤ連峰が見えます。

20150210_0452

 

カナチョリの女性たちは、働き者です。

山の木々の葉っぱを沢山背負って、山を下りてくる女性たち。

これら木々の葉っぱは、牛の餌だそうです。

ここは山岳地帯で牛を放牧する土地が少ないため、

こうして牛の餌を山で取って運んでくるのだそうです。

20150210_0466

 

20150210_0468_3

 

20150210_0471

 

山には、赤いシャクナゲが沢山咲いていました。

20150210_0464

 

山道を2時間ほど登ると、山頂のカールティッカ寺院が見えて来ました。

20150210_0485

 

20150210_0489

 

山頂のカールティッカ寺院でマントラを唱える人達

20150210_0496

 

20150210_0501

 

雪のヒマラヤ連峰が美しい。

ヒマヤラ連峰の圧倒的なエネルギーを感じながら瞑想しました。

20150210_0524

 

20150210_0520

 

ガイドのシャンカールさんや、寺院の人達と一緒に記念撮影。

20150210_0514

 

20150210_0530

 

山の中腹で、ホテルの人達が運んでくれたお弁当を食べました。

温かい野菜スープやチャイもあって、自然の中で美味しく頂きました!

20150210_0536

 

カナチョリの子ども達。元気いっぱいです。

20150210_0543

 

カナチョリの雑貨店

20150210_0553

 

 

 

« Rudraprayag 2 | トップページ | Rudraprayag 3 »

2015年2月 北インド紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153049/61371573

この記事へのトラックバック一覧です: カールティッカ寺院:

« Rudraprayag 2 | トップページ | Rudraprayag 3 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ