« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

歳歳年年人不同

2013_07_01_eos5dm2_0

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 

 2010年11月、

 文章を書き始めて、二作目にして、

 地方新聞の随筆部門で一等賞を獲得、

 

 その後、嬉々として小説を書き始めた友人は、

 キーボードを叩く指関節の炎症から始まり、

 2011年1月、またリウマチが再発、

 2011年6月、友人は西洋医学・新薬での療法を始めました。

 

 暫くは漢方薬を併用していましたが、

 2012年6月に電話で少し話して以来、連絡を取っていませんでした。

 

 

 2013年7月13日、「作家・高橋たかこさん死去」の朝日新聞の記事を見て、

 高橋たか子の著作を読んでいた17年ほど前のことが思い出され、

 それと共に、友人のことも思い出され、

 暫くぶりに電話をしました。

 

 「貴女はこういう人だと自分の観念の中の貴女を見ていたから、

  貴女から暫く離れる必要があった」と、彼女は言いました。

 

 彼女ばかりではなく、私の視点の中にも、

 人に対してばかりではなく、あらゆるものに対して、

 「○○はこうだ」という視点が往々にしてある。

 

 判断から脱却するためには、今ここにいて、気付いていること、

 彼女の話を聞きながら、改めて、今ここの大切さを思いました。

 

 彼女は、新薬の量を徐々に減らしていて、身体の状態は良さそうでした。

 小説はまだ書いていないけれど、随筆は書き続けている、とのこと。

 随筆を書きながら着々と構想を練っている感じです。

 どんな小説になるのか、彼女の書く小説が楽しみです。

 

 

 

 

2013年7月25日 (木)

天上大風

2013_07_21_eos5dm2_

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 百日紅(さるすべり)

 

 

  昨日、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を見てきました。

 

 映画の中にも書として出て来る「天上大風」は、良寛禅師の言葉。

 「地上には風が吹いていないように思えても、

 天の上には大きな風(御仏の慈悲)が吹き、見守ってくれている」という、

 意味だそうです。

 

 まさしくそんな映画でした。

 

 人間の素晴らしさ、愚かさ、悲しさ、すべてを包み込むような愛が、

 全編に流れていて、

 

 エンディングで、荒井由実の「ひこうき雲」が流れた時は、

 涙があふれて来ました。

 

 

 

 

2013年7月23日 (火)

チャレンジ

20130617000100

☆LEICA M6 + SUMMICRON 35mm F2(first)

  ハリネズミ親子の靴ブラシ(自由が丘の雑貨店にて)

 

 私の場合、自分が目指す生き方を日常に落とし込もうとする時、

 家族との関わり、特に娘との関わりがネックになってきます。

 

 いつもそこで諦めでいっぱいになってしまうのだけれど、

 漸く、娘は自分の反映、自分のどんな意識がこの現実を創っているのか、

 自分の現実を変えて行くチャレンジを始めます。

 

 家の片づけも仕事休みの日を使って、進めています。

 ずーっと気になっている所を整理して、

 エネルギーの流れを良くしたいと思います。

 

 

 

 

2013年7月22日 (月)

自分の音を知る

2013_05_26_eos5dm2_07398

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 昨日のMEGA自分力ワークのテーマは、「聞こえない音を聴く」でした。

 

 「 自分の個性を赦す。

  自分の音を知る。

  自分の音で、自分はどんな表現ができるか。

  自分の音が、周囲と共鳴する。」(byみっちー)

 

 自分固有の音って、どんな音だろう。

 みんなの音が共鳴して、どんな音色、どんな世界になるんだろう。

 自分を知る事が楽しくなりそうです。

 

 自分がなりたい自分を垣間見る事が出来て、

 目指す方向が見えて嬉しい日でした。

 

 みっちー師匠&MIEKO、みんなありがとう!

 

 

 

2013年7月20日 (土)

人は自分の反映

2013_07_15_eos5dm2_0

       ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

  今年は、梅雨が短く、7月初めには、蝉の羽化も始まりました。

  ここ何日かは、夜が少し涼しくて、楽です。

 

  静かに自分の中を感じて、

  「人は自分の反映」と、心に沁みて分かった時、

  自分の色々な側面を象徴する、私の中の水晶の多面体が、

  温かなオーラを発しました。

 

  これは、人の中に見ていた自分自身を赦し、受け入れ、

  愛を感じた瞬間でした。

 

 

 

 

2013年7月19日 (金)

MIEKOワークin神楽坂

2013_07_19_eos5dm2_07

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 昨日のMIEKOワークで行った神楽坂でGETした小物たち…

 とても丁寧な造りで、造り手の心が伝わってきます。

 

2013_07_19_2eos5dm2

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM 

 内側は、細やかな紋様や、艶やかな赤…

 水晶を入れたり、ICレコーダー入れとして、使おうと思います。

 

 

 

 

 

2013年7月17日 (水)

否定性の根っこ

2013_05_12_eos5dm2_07325

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 被害者意識の根っこにあった父のことを、

 視点を変えて見ることが出来た所から、

 多角的視点の糸口を掴めたように思います。

 

 とても大切な時期なので、

 引き続き、注意深く自分に意識を向けて行きます。

 ほんと、一歩、一歩、地道な作業です。

 

 

 

 

2013年7月16日 (火)

カルガモ親子-2-

2013_06_30_eos5

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 3週間ほど、出会えなかったカルガモ親子、

 5羽全員無事に育っていました~よかった~(*^_^*)

 

 子鴨達は、すっかりくつろいで羽繕いをしている中、

 母鴨は、気を緩めず、周囲を警戒しています。

 

2013_06_30_eos5dm2_07640

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 なにかあれば、すぐに、子鴨を呼び寄せ、

 葦の中に隠れます。

 

 この川には、蛇が随分といるので、心配していたけれど、

 お母さんはよく頑張った!

 

 

 

 

2013年7月13日 (土)

苦しい日々

2013040800010023

          ☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

 

 

 

 

2013年7月 2日 (火)

自分を知らない

2013040800010016

☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

 

 新しいワークをやろうとしても、

 恐れから「人が来ないように」とのエネルギーを放っている私がいます。

 これではうまく行くはずがないなあ…

 

 人と関わることが怖い、

 これは自分と関わることが怖いってこと、

 これは自分を知らないから怖いってことに行き着きます。

 やっぱり「自分を感じる」、「自分を知る」に行き着きます。

 まだまだ全然出来ていない私、ここから始めます。

 

 

 

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ