« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

やっと…

20130211_2

      ☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

 

  確定申告が終わりました。

  印刷した書類を封筒に入れて、ポストに投函。

  

  これで、やっと、やるべきことに着手できます。

  

  

  

  

2013年2月26日 (火)

ラストスパート

20130211

          ☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

  

  取り組まなければならないことが山積みだけど、

  これを片づけなければ、どうしても気掛かりで、

  落ち着かない。

 

  今日と明日で終わらせると決めて、

  がっちり取り組んでいます、確定申告。

 

 

 

 

2013年2月25日 (月)

思い出せ

2013_02_17_eos5dm2_06292

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 本日、みっちー師匠の「波動空間セラピー」のモニターを受けました。

 

 はじめは誘導により、ゆっくりと瞑想に入ります。

 心地よい音楽と、時折澄んだ音色で響くティンシャ。

 

 わたしは、百合のボタンを押して、

 ゆっくりと自分の意識の中に降りて行きます。

 

 百合は、わたしの薬局のシンボルマークでした。

 百合根は、「安神」(心を安定させる)の働きがあるので、

 シンボルマークにしたのですが… 

 

 瞑想の中では、こころが安定する、こころが満たされる、

 そんなボタンだったのでしょうか…

 

 わたしは、遠くにある目映いエネルギーを放つ光に向かって、

 砂漠の中を駱駝を引いて、ひとり歩いていました。

 

 歩いている間に、いろいろなことに遭遇するのだけれど、

 それでも、その光に向かって、ひたすら歩いていました。

 

 「思い出せ」とメッセージが聞こえました。

 

 思い出せ。

 ずっとずっと求め続けていたものを、

 ずっとずっと探し続けていたものを。

 

 思い出せ。

 そこに向かって歩いて来た事を、

 そこに向かって歩いている事を。

 

 そこに近づくと、膨大なエネルギーに包まれて、

 全身の細胞が振動して、再構築されるような感じでした。

 

 諦めそうになる私に、ハイヤーセルフは、

 自分が求め続けていたものを「思い出せ」と、

 その感覚、エネルギーを伝えてくれました。

 

 瞑想が終わった後も、

 全身の細胞が振動しているような感覚が残っていました。

 

 「波動空間セラピー」は、

 言葉にすることができない大切なものを、

 エネルギーで感覚することができるように、サポートしてくれます。

 おすすめです!

 みっちー師匠ありがとうございました。

 

 

 

 

2013年2月24日 (日)

ちょっといい感じ

201210034

☆LEICA M3 +  SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 私は、片付けを始めるまでがたいへんです。

 始める前から、困難ばかりを考えてしまうからです。

 

 今日は、「これとこれを片付ける」と、小さな目標を決めて、

 始めました。

 

 ひとつ出来たら、自分を褒め、その感覚を味わい、

 気になっていた事がひとつ片付いた事にすっきりとし、

 ちょっとうれしくなりました。

 

 この感覚が次のエネルギーになり、

 またひとつ出来る。

 

 今日は、ちょっといい感じで片付けが進みました。

 これはいろいろなことに使える手法だと思いました。

 

 

 

 

2013年2月23日 (土)

バックベンド

2013_02_03_eos5dm2_062702

     ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

       週末散歩に行く公園の百舌(もず)、可愛い顔をしています。

 

  今日は、ヨガでバックベンドの練習をしたのですが、

  何度も左肩を脱臼している私は、肩周辺が硬くて弱いうえに、

  また脱臼するのではないかとの恐れが先に立ってしまうので、

  とても苦手なポーズです。

 

  恐れを受け入れ、

  脱臼する動きではないと身体に分かってもらい、

  それから勇気を持って、やっと腕を伸ばすことが出来ました。

  う〜ん、気持ちがいい〜。

 

 

 

 

2013年2月22日 (金)

映画の話 2ーほんとうの自由 

201210sora

☆LEICA M6 + SUMMARON 35mm F2.8

 

 岩波ホールで観た映画に思いを馳せているうちに、

 テオ・アンゲロプロス監督の映画「こうのとり たちずさんで」で、

 とても印象に残っているシーンを思い出しました。

 

 国境(橋の中央に引かれた1本の線)の前で、

 片足を上げたまま、たちずさんで、

 上げた片足を、線(国境)の向こう側に降ろせないでいるシーンが、

 象徴的でした。

 

 そして、

 映画の中の国境を警備する大佐の台詞、

 「自由になろうと国境を越えて来たのに、別の国境でがんじがらめだ」は、

 

 今のわたしには、

 「そのままの世界観では、どこに行っても自由になれない」と、

 聞こえます。

 

 自分には「ない」という観念、

 これが私を制限する、私にとっての、国境です。

 

 わたしは、暫くの間、片足を上げたまま、

 その足を、「ある」の世界に向かって踏み出せずにいました。

 

 そして、漸く一歩踏み出したと思ったら、

 また、怖くなって、踏み出した足を引っこめて、

 後ろ向きになって、もと来た場所に逃げようとする、

 全くもって、情けない話ですが、そんな状態でした。

 

 本来わたしたちは、自分が望むように生きるのが自然なんだから、

 自分を生きることは特別なことじゃないはずなのに、

 今迄のたくさんの古い観念が邪魔をします。

 

 望む自分になることを邪魔する(諦めさせる)観念を観ると、

 自分には「ない」という観念が、

 大きく自分に中に居座っていることに気が付きます。

 

 ほんとうになんて頑固な観念なんでしょう!

 

 今は、いつも意識的に自分を感じて、

 「ない」の視点に立っている自分に気付いたら、

 自分に必要なものはすべて「ある」の視点に切り替える、

 これを地道にやって行くだけです。

 

 切り替えは、すぐに出来ない場合の方が多いけれど、

 一つ一つの動作(例えばお茶を入れるなど)を丁寧に感じることで、

 「今、ここ」に意識が戻ってくると、切り替え易いように思います。

 

 「ある」が普通の状態になった時、

 ほんとうの自由があると感じています。

 

 

********************

 

 

 自分に意識を向け、自分を知り、自分を生きることに関心のある方は、

 個人セッション、グループワークを開催しておりますので、

 お問い合わせ下さい。

 

      ーグループワークー

  <自分の心と身体に意識を向ける>

   2013年3月3日(日) 14時~16時

   ☆詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

2013年2月21日 (木)

映画の話

201210094

☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first) 

 

  岩波ホール支配人の高野悦子さんが亡くなったニュースを耳にして、

  30代、40代の頃、岩波ホールで上映される、

  アンジェイ・ワイダ監督や、テオ・アンゲロプロス監督の作品は、

  欠かさず見に行っていたことを思い出しました。

  

  そう言えば、その頃は、

  岩波ホール、ユーロスペース、バウスシアターなどの、

  ミニシアターで、よく映画を見ていたな…

 

  タルコフスキーや、ソクーロフなどの旧ソ連の監督作品も好きだった…

 

  タルコフスキーの「僕の村は戦場だった」は、モノクロ作品ですが、

  少年が家族と幸せに暮らしていた村での溢れるばかりの光の映像が、

  モノクロ故に、より一層印象的でした。

  村が戦場となり、家族を亡くし一人になった少年が敵地に赴くシーンは、

  一転して、暗い川に時折爆弾がポーンポーンと落ちる暗く重い映像。

 

  今でも、モノクロ写真を撮るとき、

  そんな映画の中のワンシーンを思い出します。

  

  わたし、やっぱり、映画がすきだなあ…

 

  前の家から引っ越すときに、

  そのころの映画のパンフレットを大量に処分してしまって、

  今更ながら、後悔しています。

 

 

 

 

2013年2月20日 (水)

自分を認める

2013_02_202_eos5dm2_06344

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 まだまだ寒いけれど、

 植物は、春の準備をしています。

 辛夷のつぼみも日増しに大きくなっています。

 

 わたしも、春の開花に向かって準備を始めます。

 

 「人が自分を認めてくれない」のではなくて、

 「自分が自分を認めていない」だけだから、

 「自分を否定する」否定性のオーラを脱ぎ捨て、

 

 もともと「ある」自分の創造性を発揮できるように、

 ちゃんと自分を認めていこうと思います。

 

 

********************

 

 

 自分に意識を向け、自分を知り、自分を生きることに関心のある方は、

 個人セッション、グループワークを開催しておりますので、

 お問い合わせ下さい。

 

      ーグループワークー

  <自分の心と身体に意識を向ける>

   2013年3月3日(日) 14時~16時

   ☆詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

2013年2月19日 (火)

定春の歯石除去手術

2012_11_04_eos5dm2_05371

       ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 昨日は、定春(チワワ♂6歳)の歯石除去手術でした。

 歯石除去と言っても、ワンの場合は、

 全身麻酔をするので、結構大掛かりです。

 

 前日、午後10時以後は、食事も、水も禁止で、

 翌日も、朝食なし、水禁止。

 午前10時頃に動物病院に預けて、外来のない昼休みに施術、

 午後3時にお迎え。

 

 定春は、気管狭窄で呼吸困難になることがたまにあるので、

 全身麻酔で事故が起きないか心配でした。

 

 最悪の事態をイメージし、そのときの感情をリアルに感じ本気で泣いてから、

 最善の状態をイメージし、喜びを感じ、そちらを選択するという、

 現実創造のワザを使いました。

 

 午後3時にお迎えに行くと、

 全身麻酔から覚めたばかりの定春は、まだよろよろしていて、

 家に帰ってからも元気がないので、ちょっと心配しましたが、

 夜、ご飯を食べたら、とたんに元気になりました。

 

 どうやらお腹がすいていたようです。

 定春が元気になったので、やっと安心しました。

 

 最愛のものを失う感情をイメージし、リアルに感じた日でしたが、

 現実では、最善の現実を選択出来て、

 歯石除去、乳歯抜歯も無事済み、元気な定春君が戻ってきました。

 

 定春&豆子、元気で長生きしてね〜☆

 

 

 

 

2013年2月18日 (月)

創造性

20121006_5

 ☆LEICA M3 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

  昨日のMEGA自分力ワークの中で、

  Rの写真の話が出た時点で私の心は閉じてしまって、

  閉じた状態で、やりたい事、楽しい事を考えようとしても無理でした。

 

  今まで何度か自分の写真について言われた事で、

  「創造性がないと否定された」と感じてしまった私は、

  写真の話が出るだけで、「私には創造性がない」と反応する自分がいて、

  どうしようもなく心が閉じて出られなくなってしまいます。

 

  このときの私は、自分の心が急速に閉じて行くのを感じているし、

  気付いています。

 

  私の心を置き去りにしたまま、遥か遠くで、

  「私のやりたいこと」の話が、全く他人事のようにカラカラと回っていて、

  私は、どんどん苦しくなって、益々出られなくなってしまいました。

 

  ワークが終わる頃、自分がどういう状態だったか、

  やっと言えましたが、

  自分では気付いていたのですから、

  自分が感じている事を、感じたその時、すぐに言えれば、

  良かったと思います。

 

  子供の頃から、

  自分の創造性を否定されるような出来事がたくさんあって、

  その部分がすぐに反応します。

 

  頭が固くて創造性が発揮できないというよりも、

  暴力によって押さえ付けられ、否定され、さらに自分でも否定して、

  とても臆病になって、小さく小さく縮こまっている自分を感じます。

 

  小さく小さく縮こまっている自分を解放して、

  自分で自分を認め、

  自分の創造性を全開にしたいです。

 

  誰だって独自の存在で、

  誰でも独自の創造性を持っているは当たり前ですから、

  創造性がないなんてことはあり得ませんからね〜☆

 

 

 

 

2013年2月17日 (日)

強靭な意志

20121003

☆LEICA M3 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 私にとっては、

 「ありがとう」の言葉をもらった肯定的な出来事だったけれど、

 

 相手は全く違うポイントだけを強調して記憶していたと知って、

 何だか悲しくなりました。

 

 その場で、きちんと言えなかった自分に、

 不甲斐無さも感じながら、気持ちが凹んで、

 「Qカード」を引きました。

 

 ブルドッグの絵「強靭な意志」のカードが出ました。

 小さな事に傷ついていないで、

 肯定的に受け取り、

 強靭な意志をもって目標に向かって行こうと思いました。

 

 

 

 

 

 

2013年2月16日 (土)

好奇心をもって

20121003_2

☆LEICA M3 +  SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 恐れがあることが問題なんじゃなくて、

 恐れに呑まれてしまって、

 客観的視点を失うことが問題なんですね。

 

 よ〜く自分の中を観て、感じて、

 好奇心をもって、自分の変化を楽しむ事にします。

 

 

 

********************

 

 

 自分に意識を向け、自分を知り、自分を生きることに関心のある方は、

 個人セッション、グループワークを開催しておりますので、

 お問い合わせ下さい。

 

      ーグループワークー

  <自分の心と身体に意識を向ける>

   2013年3月3日(日) 14時~16時

   ☆詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

2013年2月15日 (金)

こころ満たされる一日

2013_02_03_eos5dm2_06277

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 (定春 チワワ♂5歳)

 売り上げ、仕入伝票、入金伝票、支払い、在庫、経費と、

 専用の会計ソフトは使っているものの、

 伝票入力を怠っていたので、

 確定申告・消費税申告の準備、たいへんです。

 屋号変更による諸々の書類の変更、

 ホームページの変更などもやらなければならず、

 やることが山積みで、パニクっていましたが、

 優先順位を決め、ひとつひとつやって行けばいいと決めたら、

 気持ちが軽くなりました。

 まずは、確定申告の準備。

 仕事の合間に、こつこつ伝票入力です。

 そして仕事後、急いで帰り、夕食の準備。

 今日は、家族4人とチワワ2頭が集まり、鍋を囲み、

 旦那の誕生日祝いをしました。

 大きな病気もせず、事故にもあわず、

 こうして家族みんな元気に集まれるのは、

 とても幸せだなあ… 

 やることが山積みでも、

 余裕をもって過ごせて、

 こころ満たされる一日でした。

2013年2月14日 (木)

否定性から肯定性へ

201210073

☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

 

 屋号変更に伴う諸々の表面的なことが契機となって、

 「屋号など変えたら、今迄築いた信用がなくなる」と、

 古きものが出てきて、抵抗しています。

 

 古きものが死ぬときは、とてもたいへんです。

 後悔や怖れが、ぞろぞろ出て来ます。

  

 古きものの言い分を、これではだめだと否定すると、

 却って深みに嵌ります。

 

 「自分を生きる」なんて、

 ほんとうは、とても自然で当たり前のことなのに、

 古き観念が抵抗して摩擦を起こし苦しくなります。

 

 古きものの言い分は、尤もです。

 この世の中では正当な言い分です。

 

 古きものの言い分と闘わず、否定せず、受け入れたとき、

 新しい生き方「自分を生きる」ことを選択し、

 一歩踏み出すことが出来ました。

 

 こんなことの繰り返しのようだけれど、

 否定性から肯定性への切り替えを学んでいるのだと感じています。

 

 こんなことを繰り返しながらも、

 一歩一歩、全肯定に向かっているのだと思います。

 

 

 ********************

 

 自分に意識を向け、自分を知り、自分を生きることに関心のある方は、

 個人セッション、グループワークを開催しておりますので、

 お問い合わせ下さい。

 

      ーグループワークー

  <自分の心と身体に意識を向ける>

   2013年3月3日(日) 14時~16時

   ☆詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

2013年2月13日 (水)

根っこはひとつ

20121015one

       ☆LEICA M6 + SUMMARON 35mm F2.8

  

 喉の詰まり(違和感)、咳、円形脱毛症、子宮筋腫、高血圧…、

 これは、来店したある方の症状です。

 西洋医学では、それぞれ異なる科を受診することになるけれど、

 根っこはひとつです。

 

 自分の感情を押し込めると、気が滞って、

 喉が詰まってきます。

 昔の人は、梅の種が引っ掛かっているようだと言い、

 これを梅核気(ばいかくき)と呼んでいました。

 

 怒りなどを押し込めると、

 子宮筋腫などの塊になりやすいです。  

 

 感情を押し込めると、気がうまく廻らず、

 気が上に昇りやすくなり、

 血圧が上がったり、脱毛したり、

 イライラしたりします。

 

 意識の観点から観ると、

 全部繋がっています。

 

 漢方薬としては、

 ホルモンや自律神経のバランスをとる漢方薬、

 気を発散させて喉の詰まりをとる漢方薬などを処方するのですが、

 

 根本的な解決の手始めは、

 自分の感情を押し込めず、良い悪いの判断をせず、

 きちんと感じる(受け入れる)ことです。

  

 とは言っても、

 長らく自分に意識を向けて来なかったために、

 自分が感じていることが分からない方が大半だと思います。

 私もそうでした。

  

 まずは、日常の中で、

 「今、なにを感じている?」と自分に問いかけながら、

 少しずつ訓練していくことです。

 まずは、そこから始めましょう。

 

 自分に意識を向け、自分を知り、自分を生きることに関心のある方は、

 個人セッション、グループワークを開催しておりますので、

 お問い合わせ下さい。

 

 ********************

 

      ーグループワークー

  <自分の心と身体に意識を向ける>

   2013年3月3日(日) 14時~16時

   ☆詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

2013年2月12日 (火)

確定申告

20121009

☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

 

 確定申告の時期になりました。

 2月中に何とか終わらせようと思います。

 しばらくは、たいへんです。

 

 

 

 

2013年2月11日 (月)

ロバート・キャパ&ゲルダ・タロー

201210072

☆LEICA M3 + SUMMICRON 35mm F2(first)

(この写真ではよく見えませんが、東京写真美術館入口には、キャパの

 「ノルマンディー海岸」が壁一面に引き延ばされ展示してあります。)

 

 今日は、横浜美術館に、

 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」を見に行きました。

 

 タローのローライフレックスで撮影した正方形の写真の構図は

 素晴らしく、またローライコードを使ってみたくなりました。

 

 ナチスに占領されたフランスが連合軍により解放された後、

 ドイツ人との間にもうけた赤ん坊を抱いたフランス人女性が、

 髪を切られ坊主頭にされ、群衆の嘲笑を受けている、

 キャパの写真は印象的でした。

 

 昨日の敗者(弱者)が、今日の勝利者(強者)になる、

 立場が入れ替わっただけで、正義の戦争など存在しないのだと、

 感じました。

 

 戦場の報道写真で有名になったキャパですが、

 私には、人の内面を映し出すような人物写真が印象に残りました。

 

 

 

 

2013年2月10日 (日)

自分を信頼する

20121014one

☆LEICA M6 + SUMMARON 35mm F2.8

 

 フィギア四大陸選手権女子で、

 日本選手が表彰台を占拠しました。

 

 私が密かにずっと応援している浅田真央選手は、

 ここ2年間、基礎固めに重点を置き、

 トリプルアクセル(3回転半)を封印して来たけれど、

 今大会では見事にトリプルアクセルを決めて、優勝しました。

 

 ジャンプだけではなく、その他の表現もすばらしく、

 格段にうまくなったなあと思いました。

 

 2位の鈴木明子選手、3位の村上佳菜子選手も、

 すばらしかった。

 

 重圧の中、ほぼミスなく、自分の持てる力を発揮するためには、

 他選手との競い合いというよりも、

 自分に対する信頼以外にないと思います。

 

 日々の地道な練習で培った自分に対する信頼が、

 重圧の中でも、自分を信頼することに繋がる。

 

 わたしは、というと、自分に対する信頼は、

 すぐに崩れ落ちてしまうほどの柔なもので、

 ちょっと情けない…

 

 自分ではないものを纏って、

 自分を強く見せることは最早出来なくなったから、

 素の自分を信頼するというのは、自分を知り、

 どんな自分も赦し受け入れることに尽きるなあと思います。

 地道にやって行くしかないですね。

 

 

 

 

2013年2月 9日 (土)

揺らぐ…

20121006

       ☆LEICA M3 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

  何かあると、すぐに揺らいでしまう自分がまだまだいます。

  揺らいで、否定性どっぷりになると、

  自分がほんとうはどうしたいのかさえ、

  分からない状態になってしまいます。

 

  こういう時は、自分では考えて行動しているつもりでも、

  意識は散漫、つまり無意識です。

 

  気付いた時点で、

  自分の動作を丁寧に意識するところから始めます。

  「今、ここ」を意識することで、漸く「ある」に戻ってきました。

 

  やることをやっていないために、

  焦り、後悔、恐れ、怒りなどでいっぱいになっていた自分がいました。

  ひとつひとつ丁寧に段取りを決めてやって行く事にします。

 

 

 

 

2013年2月 8日 (金)

寒い…

2013_01_27_eos5dm2_06260

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 (川凍る・氷紋2)

 

 今日は寒いですね。

 東京でも今日は風が冷たく寒いというのに、

 娘は、寒い北海道に出かけて行きました。

 雪まつりと諸々のイベントを楽しんでくるそうです。

 

 私は、今年は、恒例の厳冬期北海道撮影旅行がなく、

 ちょっとさみしいです。

 また、流氷に会いに行きたい…

 

 

 

 

2013年2月 7日 (木)

意識やエネルギーの観点から観る

2013_01_27_eos5dm2_06252

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 (川凍る・氷紋-1)

 

 薬剤師であり、ヨガのインストラクターもしている、

 そして、当店の漢方薬を服用して下さっている方が、

 来店し、いろいろなお話をしました。

 

 彼女は、手探りで少しずつ自分の道を進んでいる所で、

 御本人は、まだはっきりと気付いていない状態ですが、

 本質的な癒しに関わりたいと願っていると、

 私は感じています。

 

 病気を観るだけでなく、

 意識やエネルギーの観点から人(自分)を観れば、

 新たな治療や生き方の発見に繋がります。

 

 そんな医療関係者がどんどん増えてくれば、

 いいなと願っています。

 

 

 

 

2013年2月 6日 (水)

チャンス

2013_01_27_eos5dm2_06244

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 (すすき凍る)

 

 来店する方のお話を聞いていると、

 自分の感情を無視する、又は、

 無理やり理屈で抑え込んで感じないようにしている方が多いです。 

 

 抑え込んだ感情エネルギーは、身体に現れて来ます。

 

 見えないものが、分かりやすく見える形で身体に現れてきた時は、

 自分に気付くチャンスだと思います。

 

 「自分が感じていることに気付いてしまったら、今迄の生活が出来なくなる」

 そうおっしゃった方もいました。

 

 その恐れは分かります。

 私自身にも、その恐れがありました。

 

 私もまだ完全に100%自分を生きているわけではありません。

 でも「自分を生きる」ことを望み、

 その方向を向いて生きる一歩一歩が、

 自分を生きることに繋がっていくと思います。

 

 

 

 

2013年2月 5日 (火)

幸せな一日

2013_01_14_eos5dm2_06104

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 

 否定性に埋もれている時は、感謝が出来なくなります。

 不満ばかりが多くなります。

 

 拗ねて、否定的になっている自分に気付き、

 そんな自分を赦し、受け入れたら、

 

 今日は、いろいろなことが感謝だなあと感じられ、

 幸せな一日になりました。

 

 

 

 

2013年2月 4日 (月)

さんぽ

2012_12_09_eos5dm2_05637

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 今日はずいぶんと暖かくて、まさに春という感じでした。

 仕事も休みなので、布団を干して、掃除をして、

 定春&豆子(チワワ♂&♀)との散歩をゆったりと楽しみました。

 

 散歩の時、

 時間(こころ)に余裕がなく、急いで、

 心ここにあらずだと、

 ワンたちは言う事を聞いてくれません。

 

 ワンたちと共に居て、

 時々名前を呼んでアイコンタクトしながら散歩をすると、

 ワンたちもうれしそうです。

 そして、わたしも心満たされます。

 

 

 

 

2013年2月 3日 (日)

REILWAYS

2013_01_13_eos5dm2_06055

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 今日も風邪、ワン達の散歩後は、

 疲れてだるく、頭がぼーっとして、咳、鼻水のため、

 寝ていました。 

 

 夜になって、BSでやっていた映画、

 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を見ました。

 

 エリートサラリーマンが会社を辞めて、

 子供の頃からの夢であった地元の畑電の運転士になる物語です。

 

 レールの切り替えポイントがギーっと動いて、

 別のレールに接続するシーンが象徴的でした。

 

 レールが切り替わる事によって、

 電車は別のレールを走り始めます。

 

 レールを切り替えるのは、

 自分の望む人生に対する強い想いだと思いました。

 

 

 

 

2013年2月 2日 (土)

風邪を引きました

2012_12_24_eos5dm2_05746

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 どうも体調がよくないなあ、と思っていたら、風邪でした。

 今日は、頭がぼーっとして、身体がだるいです。 

 

 ここ何日か、

 自分のワクワクすることってなんだろうと考えていましたが、

 意識を張り巡らせて、一瞬一瞬自分を感じること、

 実はそれこそが自分と繋がっていることであり、

 心満たされることなんだと、分かりました。

 

 自分と繋がっていれば、自分のワクワクすることも、

 きっと見えてくると思います。

 

 まずは、ゆっくり寝て、風邪を治します。

 

 

 

 

2013年2月 1日 (金)

今日から2月

2012_12_31_eos5dm2_05763

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 今日は、穏やかな日差しで、春を感じる日でした。

 鼻も少し反応しているので、花粉も飛び始めたようです。

 

 今日から2月。

 意識を張り巡らせて自分を観るって大切だけど、

 それだけでは、なんだか修行僧のようだから、 

 自分が本当にワクワクして楽しめるものをみつけようっと…

 

 

 

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ