« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

紫陽花

2012_06_22_eos5dm2_03847   

   ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

  

  今日は梅雨の晴れ間、

  爽やかな風が心地いい。

 

  でも、

  紫陽花には、

  晴れより、

  雨が良く似合う。

 

  雨の中で、  

  いきいきと咲いている紫陽花を、

  愛しさを込めて写真に収める至福のひと時。

 

  雨の日も悪くない。

 

 

 

 

2012年6月23日 (土)

概念ではなく

2012_06_22_eos5dm2_03814

   ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 

  ずっとずっと渇望して来たのに、

  愛を、

  人と愛で繋がることを、

  こんなにも信じていない自分がいるけれど、

 

  概念だけで理解したつもりになっていたものを、

  概念ではなく、

  本当に分かる、感じる、信じる、行動するという所に来ているのだから、

  進歩と受け取ろう。

 

  まずは、自分の否定性を認めて、

  自分を受け入れる、

  自分を愛することから…

  

  

  

  

  

2012年6月20日 (水)

思い出せ

20120605

☆LEICA M3 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 

「地中を這うミミズにとっては、

 暗黒の中で身体に触れてくるものだけが世界のすべてだ。

 

 海底でゆらめくイソギンチャクやヒトデにしても、

 はりついている岩の感触や海水の流れだけが、世界のすべてだ。

 

 そういった生命に、「見る」などという概念が簡単に生まれると思うか。

 まるで想像を絶することだ。

 

 -中略ー

 

 だが、

 地球上の生命は、進化の過程のある一点で『見る』という概念を手に入れた。

 

 -中略ー

 

 認識し得ないにもかかわらず、

 それを手に入れたいという意志がどこからともなくやって来る。

 一体どこから来るのか…」

 (「らせん」鈴木光司著・角川書店刊)

 

 

 今まで生きてきた世界の観念があまりにも強く私を縛って来た。 

 それしかないと思い込んできた。

 無力感と諦めの中で生きてきた。

  

 私の「それを手に入れたいという意志」は、

 私の意識の奥深くからくる。

 

 意識の奥深くから、

 自分の本質を「思い出せ」と働きかけてくる。

 

 

 

 

2012年6月19日 (火)

自分の足で歩く

20120605

☆LEICA M3 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 

右足首捻挫で歩けなくなったのは、

立ち止まって自分を観るためと思っていたけど、

「先に進むことが怖い」から…

「自分の足で歩きたくない」から…

 

いよいよ自分の夢が実現する段になって、

病の中に逃げ留まっている友人に対しての怒りは、

自分に対する怒りだった。

 

「MEDICINE CARDS」を引いたら、

「逆さのあなぐま」のカード。

 

「すべての怒りは自分自身への怒りから発する。

 怒りとは、方向の誤った無力感である。」

 

まずは、この無力感を認めて、

自分の足で歩きだそう。

 

 

 

 

2012年6月13日 (水)

自分を知りたい

2012060001001_2

☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

  今日で、右足首捻挫から、4日目。

 

  まだ関節周辺は腫れあがり内出血していて、

  テーピングをしても、歩行は困難で、

  仕事に行く時は、

  短い距離でもバスやタクシーを利用して移動している。

 

  そういう意味では不便な生活を強いられているけれど、

  犬の散歩は家族に任せ、

  家事も手伝ってもらい、

  自分の時間が多く取れることには喜んでいる。

 

  今回の出来事が自分の意識とどう繋がっているか、

  観ているが、なかなかストンと落ちない。

  諦めずに、また別な切り口で、チャレンジしている。

 

  病気や怪我、自分の周りで起こる色々な出来事は、

  自分を知るチャンスだ。

  滑り台のようにすーっ、ストンと腑に落ちる感覚で、

  自分を知りたい。

 

 

 

 

 

2012年6月10日 (日)

右足首捻挫

20120600010021_2

   ☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

  今日、

  17年ぶりに右足首を捻挫してしまいました。

 

  17年前、

  屋久島で屋久杉を見に行った下山時、

  山道が終わり、トロッコ道になったあたりで、

  パッキーンと音がして、腱が断裂したかと思うほど、

  ひどい捻挫でしたが、テーピングをして、

  何とか下山しました。

 

  そして、今日、

  家の前でなんと言うことはない段差のところで捻挫…

 

  左肩脱臼と対角線上の右足首捻挫。

  私の体の弱点は、私の意識と結びついている。

 

  菖蒲や紫陽花が綺麗な時期だから、

  写真を撮りに行きたいけれど、

  足首が痛くて歩けない状態だから、

  たっぷり自分の心と向き合います。

 

 

 

 

 

2012年6月 9日 (土)

何が出てくるかな?

20120600

☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 

 いつも散歩で通る道は、

 右側には大きなマンション、

 左側には、昔ながらの八百屋さん、とうふ屋さんが並んでいる。

 

 そして、

 八百屋さんの前には、ガシャポンがある… 

 

 何が出てくるかな?

 

 そんな好奇心を持って、

 時には、へこみながら、

 日々起こる事柄から自分の中を見ています。

 

 

 

 

2012年6月 8日 (金)

Thorium

201206020001

☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2(Thorium)

 

 スカンジナヴィア神話の雷神Thorから名前を取った、

 放射性元素Thoriumが含まれるトリウムレンズ。

 

 カラーだと、黄色被りするけど、

 モノクロは、なかなかいいです。

 

 

 

2012年6月 7日 (木)

ラーメン屋さんの黒柴くん

201205

☆LEICA Ⅲf + HEKTOR 50mm F2.5

 

 いつも散歩の時に通るラーメン屋さんの黒柴くん。

 

 ここのラーメン屋のおじさんは、

 今は忙しくてなかなか撮影に行けないが、

 かつては、大判のフィルムカメラを担いで山に登り、

 風景を撮影したそうだ。

 

 

 

 

2012年6月 5日 (火)

人物を撮りたい

20120526__00

   ☆LEICA M3 + SUMMARON 35mm F2.8

 

  う~ん、人物を堂々と撮りたい~。

  けど、まだ、勇気が出ない…

 

 

 

 

2012年6月 4日 (月)

スパコン

20120526_2

☆LEICA M3 + SUMMARON 35mm F2.8

 

 

 6月3日(日)夜9時のNHKのニュースで、

 スーパーコンピューターの特集をやっていた。

 

 その中で、

 人物Aの生まれたときからの詳細なデータを取り、

 パソコン内に同じ思考言動をするバーチャルAを再現する。

 Aが死んだ後も、バーチャルAはパソコン内で生き続け、

 まるでAが生きていたときのように、Aと会話出来る、

 といったような内容の研究に取り組んでいる研究者を紹介していた。

 

 DNAがすべての情報を凝縮したものとすれば、

 DNA情報をもとに、その人物を再生するのに似ている。

 

 まるで、小説「ループ」を彷彿とさせる内容だった。

 

 

 

 

2012年6月 3日 (日)

からくり

20120526000_2

☆LEICA M3 + SUMMARON 35mm F2.8 

 

 

 表面で、

 「自分は正しい」と必死で証明しなければならなかったのは、

 

 潜在的に、

 「自分は間違っている」という意識があったから…

 

 思い返してみると、

 何かをやってはいつも失敗したと感じていて,

 そのリベンジのために別なことをやって、さらに頑張る、

 そんな繰り返しの人生だったなぁ…

 ほんと辛かった、苦しかった。

 

 そんな自分の人生のからくりに気付いたら、

 購入して失敗したと思っていたM3とSUMMARON35mmF2.8を

 とっても楽しく使えるようになった。

 

 M3の静かなシャッター音好きです。

 SUMMARON35mmF2.8の写りもなかなかイイじゃん…

 

 自分に意識を向けて、自分をより深く知ることで、

 自分の好みを良く知ることができるようになる。

 自分を知ること、すべてはここからだね。

 

 

 

 

 

2012年6月 2日 (土)

OPEN

20120526000100_2

   ☆LEICA M3 + SUMMARON 35mm F2.8

 

 

   金環日食の日以来、

   何かが開いた。

 

   自分の核(本質)に至る道を塞いでいた壁に、

   ほんの少しかもしれないけれど、小さな小さな穴が開いたから、

   そこからほんの少しの光が漏れてくるから、

 

   ほんの些細なことからも、

   自分の作った壁を観ざるを得ないような状態になる。

   今までのように無視することが出来なくなった…

 

   この壁が統合されたら…

   自分を誤魔化すことなく、素直に、

   自分の本質から自分を表現できる、

   そう生きたいと、ずっと望んで来たことに、

   少しずつリアリティを感じられるようになったことがうれしい。

 

 

 

 

 

2012年6月 1日 (金)

実りの秋に備えて

201205img0032_3

☆LEICA Ⅲf + HEKTOR 50mm F2.5

 

 

 ここのところ天気が不安定でよく雨が降る。

 梅雨の走りなのだろうか…

 

 植物にとっては恵みの雨で、

 雨が降ると、緑が活き活きとして美しい。

 

 果樹園では、秋の実りに備えて、

 葉をいっぱい茂らせている。

 

 夏に向かってさらにエネルギーは増大して、

 秋の実りに向かっていく。

 

 

 

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ