« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

アルカフェ・ライヴ

 

2012_05_30_eos5dm2_03745_2

 ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM 

  

2012_05_30_eos5dm2_03746_2

    ☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 たくさん課題も見つかったけど、

 やってみて初めて分かることもある。

 

 そうやって、

 見つけた課題をクリアしながら、

 あなぐまのように一歩一歩進んで行く。

 頑張れ!あなぐまセブンティーン!

 (「あなぐま17」ライヴinアルカフェ)

 

 

 

 

自分を知る手がかり

2012050300010034_3

    ☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2

 

 

 自分が発した言葉、エネルギー、感情の動き、

 ちょっとした引っ掛かりを、

 今はもう誤魔化せなくなった。

 

 自分を知る手がかりは、

 センサーを鋭敏にしていると、

 あちこちにある。

 

 

 

 

2012年5月29日 (火)

自由に柔軟に

2012_05_03_eos5dm2_03490

☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 ひとつの考えに囚われてしまう今までの癖が、

 まだ出てくることがあるけれど、

 今までと違うところは、その癖が出た時に気付いたこと。

 

 ほんの小さな進歩だけど、

 まずは自分の言動に気付かないと始まらない。

 

 雨上がりの爽やかで柔らかな風、

 そうそうこんな感じに自由に柔軟に…

 

 雨上がりっって、気持ちがいい…

 

2012_05_03_eos5dm2_03492  

☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

  カラスくんも、のんびりと雨上がりの街を散策中。

 

 

 

 

2012年5月26日 (土)

新しい段階

201205180001_2

☆LEICA Ⅲf + HEKTOR 50mm F2.5

 

 

 新しい段階に入って、

 やっと柔軟な視点で自分を観られるようになって来た自分がいる。

 

 

 

 

2012年5月25日 (金)

雑草魂

2012_05_03_eos5dm2_03363

☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 昨日の朝日新聞の夕刊に、

 昨秋、父子で梨園入りを表明した香川照之の記事があった。

 

 「父が初めて化粧してくれた日、

 40年遅いよと思った。

 だが、稽古で父が言う『瞬間を命がけで』は、

 僕が映像で得た知識と同じ。

 違う場所で、同じ単語で生きてきたとしみじみ思う」との

 香川の談が記載されていた。

 

 全て根底に流れる本質は同じなのだと思った。

 

 「僕の年では何を学んでも付け焼刃と承知で

  同じ世界(梨園)に入り、(息子の)盾になると決めた」と

 語っていたが、

 

 香川氏には、ぜひ、

 雑草魂で新しい道を切り開いて見せてほしいと思った。

 

 

 

 

2012年5月24日 (木)

本気

2012040900010004_2

☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2

 

 

 人が怖くて、繋がれなかったのは、

 自分と繋がっていなかったから、

 自分で自分のことが分からなかったから… 

 

 みっちー師匠が言っている 「人は自分の反映」、

 「自分の現実は自分が創っている」は、

 自分を深く理解することに繋がっている。

 

 自分のことを知らなきゃ、

 な~んにもはじまらないよね…

 

 今までも自分を観てきたつもりだったけど、

 ほんと「ざる」でした。

 

 出発の日から(金環日食の日から)、

 注意深く自分に意識を向けています。

 

 そうそうひとつ気付いたことがあります。

 失敗を認めたら、

 M3のシャッター音にぞくぞくしました。

 この快感を信じて行けばいいと、

 私の心が言っていました。

 

 

 

 

オーラ

20120503

☆LEICA M6 + SUMMICRON 50mm F2

 

 

中島みゆきの「劇場版・歌旅」見て来ました。

すごい迫力、オーラでした。

泣けました。

 

 

80年代初めのころ、コンサートに行ったけど、

その頃は、随分と暗く重かった。

 

年齢を重ねて、存在の放つオーラが、

すごい迫力で心に迫ってくる。

 

 

浜松のYさん宅のテレビで見ていた嬬恋2006のLIVE映像を思い出した。

「歌旅」が2007年だから、時期としては近い。

 

嬬恋2006にゲスト出演した時も、

すごい存在感だった。

 

 

 

 

2012年5月23日 (水)

自分を知らない

20120418img

☆LEICA Ⅲf + HEKTOR 50mm F2.5

 

 

こんなに自分が自分を知らなかったなんて、

愕然としてしまう…

 

ここからがほんとの始まりだけど、

うーん、ショックは大きい!!!

 

 

 

 

2012年5月22日 (火)

出発

20120418img0007_2

   ☆LEICA Ⅲf + HEKTOR 50mm F2.5

 

 

 5月21日、金環日食の日に、

 みっちー&MIEKOの個人セッションを受けて、

 今までずっと引きずって来た自分の行動原理に気付いた。

 

 謎が一気に解けて、

 やっとここからが出発点という感じがしている。

 

 

 作ってもらったサポートのブレスレットは、

 金環日食を象徴するような模様の「一眼山水・水晶天珠」と、

 21個のミルキークォーツ。

 

 とても優しく穏やかな、

 広がりのあるエネルギーを持っていて、

 自分の本質からの「真実の表現」を助けてくれる。

 

 

 「太陽の中に月が入っている…それは人間の本来の姿」と、

 みっちーのブログに金環日食のエネルギーの意味が書いてあった。

  金環日食の日は、

 そんな存在になれるように、

 日々を意識的に過ごして行く決意を新たにした出発の日でもあった。

 

 みっちー&MIEKO、ありがとう!

 

 

 

 

2012年5月18日 (金)

強い想い

2012_05_03_eos5dm2_03487

   ☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 昨日のMEGA自分力ワーク・∞は、

 とても濃厚だった。

 

 図らずも、

 自分の感情から出られなくなってしまった私にとって、

 以前の感情を検証するという状態ではなく、

 今、自分が感じている感情の意識構造を検証するワークになったので、

 より深い理解へと繋がった。

 

 愛で人と繋がることを阻む「壁」を突破したい。

 

 これは頭の理解だけでは解決できないことだから、

 今いろんなことが起こって感情が出てきている。

 自分の想いの強さを信じて進もう。

 

 ********************

 

 みっちー&MIEKO、NORI、ワークに参加した仲間たち、

 昨日はありがとう!

 

 

 

 

2012年5月12日 (土)

チャンス

2012_05_03_eos5dm2_03442_2

 
   ☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 暫くぶりに息子のYが帰宅し、

 今の仕事をやめると言った。

 

 私は、

 前々から話は聞いていたので、

 むしろ応援したい気持ちで話を聞いていた。

 

 Yには、

 自分が本当にやりたいことを見出し、それを仕事として、

 情熱をもって自分を生きてほしい。

 

 この時期、

 こうした出来事が起こるのは、

 関係性の見直し、修復のためだと感じている。

 

 祖父母から、父母が受け継ぎ、

 父母から、私が受け継ぎ、

 Yへと伝えてしまった否定性のループを、

 肯定性のループに変容させるチャンスだと思っている。

 

 

 

 

2012年5月11日 (金)

強固な殻

2012_05_03_eos5dm2_03405

☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 私が、ブリーダーさんの所に行った時、

 チワワの豆子は、

 母犬や姉妹犬から早くに離され、

 たった一匹で狭い檻の中に居た。

 

 無条件で愛し守ってくれる確かな存在がいない心細さは、

 どれほどのものだったろう。

 

 だから、豆子は、とても怖がりだ。

 何でも怖がる。

 

 飼い主の愛情さえ、全面的に信頼出来ないようで、

 だっこしても、 どこかに緊張した面持ちがある。

 

 豆子を見ていると、

 私にも同質のものがあるなあと思う。

 私も、とても怖がりだ。

 

 人と愛で繋がることを、

 全面的に信じることが出来ない強固な何かがある。

 

 この否定性の核にきちんとアプローチしない限り、

 先には進めない。

 本当に望む世界は開けない。

 

 幸い、私にはすばらしい師匠がいる。

 自分で取り組まなければならないことだけれど、

 先を進んで、結果を見せてくれる師匠がいる。

 

 ここまでの道も長かったけれど、

 いよいよここからが本番だ。

 

 行動と、

 綿密に自分の中を感じ見て行く作業と、

 両方から取り組んで行こう。

 

 自分で自分の周りに造った強固な殻が壊れて、

 本来の自分を表現できる時がすぐそこに来ている。

 

 

 

 

2012年5月10日 (木)

一寸の虫にも…

2012_05_04_eos5dm2_03635

☆EOS5DMⅡ+CANON MACRO LENS EF100mm F2.8L IS USM

 

 

 私が、

 手足をちょこちょこと動かしている小さな虫を、

 見ているように、

 

 外の世界から、

 私を見ているものがいる?!

 (引き続き、「ループ」に嵌っています…)

 

 でもそれは否定的な存在ではなく、

 本来の自分を生きようともがいている私を、

 応援してくれる存在だと信じている。

 

 

 

2012年5月 9日 (水)

仮想空間

2012_05_03_eos5dm2_03356

   ☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

  古い電話機を見ていたら、

  今にも、異空間から、

  電話がかかって来そうな気がした…

 

  (今、「ループ」に嵌っています…)

 

 

 

2012年5月 8日 (火)

信じて行動する

2012_05_03_eos5dm2_03574_2

☆EOS5DMⅡ+CANON EF24-105mm F4L IS USM

 

 

 愛を表現することを恐れる自分、躊躇する自分が、

 まだまだいるけれど、

 

 自分が望む世界を

 ただ窓の外に見ているのではなく、

 

 私は、

 愛で人と繋がれることを信じて、

 行動して行くことを選択する。

 

 日常の中のほんの小さなことに見えるようなことが、

 私にとっては、信じて行動することへのとても大きな一歩になった。 

 

 

 

2012年5月 2日 (水)

多様性

20120430_dsc14221_2

☆NEX5+16mmF2.8 奥多摩・川苔山

 山桜と新緑のやさしい色合いがとっても素敵でした。

 

 

 今年のゴールデンウィークは、

 大きな旅行はしていないけれど、

 ゆっくり家族と過ごしたり、

 本を読んだり、

 奥多摩の川苔山へ登ったり、

 昨日、今日は仕事と、

 ゆったりと過ごしている。

 

 

 今、「ループ」を読んでいる。

 まだ三分の一くらいだけれど、面白い。

 

 「 ガン化というのは、

  全てのパターンが特定のパターンだけに吸収され、

  多様性を停止してしまうこと」

 (「ループ」鈴木光司著)

 

 自然界を見ていると、その多様性に驚かされる。

 人間だって、多様性に満ちた存在だ。

 

 固定観念から来るパターンを脱ぎ捨てて、

 自分の独自性を見出していくことの取っ掛かりは、

 思わぬところにあって、

 少々戸惑っているけれど…

 

 ちゃんと、「宿題」やってるよ!

 みっちー師匠!

 

 

20120430_dsc1442

☆NEX5+16mmF2.8  奥多摩・川苔山

 沢沿いの山道を歩くのはとても気持ちがいい。

 

20120430_dsc1454

  ☆NEX5+16mmF2.8 奥多摩・川苔山・百尋の滝

   途中には大きな滝があり、すぐそばまで行けます。

   マイナスイオンを沢山浴びて来ました。

 

 

 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ