« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

女性エネルギーと男性エネルギー

20110708  

   ☆LEICA M6+M-ROKKOR 40mm F2

 

映画「ツリー・オブ・ライフ」を見た。

 

天地創造から始まって、

恐竜が出てくるあたりで戸惑ってしまったが、

 

恐竜展を見てきたみっちー先生いわく、

「人間の大脳の旧皮質には、爬虫類脳があって、

それは、領土を拡大するとか、縄張りを守るなどの働きをする」

とのこと。

 

映画監督の意図は、どのようなものか分からないが、

その話を聞いて、映画で恐竜が出てきた意味を理解した。

 

ブラット・ピッド演じる父親は、

ピアニストになりたかったが、その夢が叶わず、

事業もうまく行かず、

3人の息子、特に長男には、

「強くなれ。善人になっても人に利用されるだけだ」と

教育して行く。

 

なんか、これって

とっても爬虫類脳的。

 

一方、

母親は、3人の息子たちをこよなく愛し、

愛が大切であることを息子たちに伝えて行く。

 

音楽好きでナイーヴな二男は、

19歳で亡くなる。

(死因は説明されていない)

 

成長した長男は、

事業で成功し、経済的には豊かになるが、

心はとても空虚。

 

その長男の回想という形で、

映画の話は進む。

 

今ある幸せ、愛に気付かず、

ないものに目を向け、

自分の無力さに苛立ちと怒りを爆発させる父親。

 

子供たちはいつもビクビクして過ごしている。

口答えをすると胸倉を捕まえて子供を殴る。

 

ブラット・ピッド演じる父親を見て、

自分の父親と同じだと感じ、

いろいろと思いだしてしまった。

 

長男は父親に反発しながらも、

母親を見下し、

いつの間にか父親のようになっていく。

 

こんなループの中で人生が回っている。

親から子へ、

そしてまた次の世代へ…

 

もうこのループから抜け出そう。

抜け出すためには気付くしかない。

 

「爬虫類脳を凌駕するもの、

それは愛しかない。」

(byみっちー先生)

 

この映画は、私にとって、

今こそ、

男性エネルギーと女性エネルギーの統合の時だと、

訴えているように思えた。

 

この父親は、バランスを欠いた男性エネルギーの象徴で、

母親に象徴される女性エネルギーと統合されることによって、

人間としてバランスが取れ、

そこには、赦しや和解が起き、大きな愛が生まれ、

人々は愛によって繋がることができる。

 

私自身も今まで男性エネルギーで邁進してきた。

バランスを欠いた状態だった。

 

私の場合、男性エネルギーで突っ走ろうとすると、

左肩(左は女性性を表す)が脱臼して、

動けなくなるということを繰り返してきた。

 

左肩に封印してきた女性性を解放し、

男性エネルギーと統合された時、

より大きな愛とパワーが生まれる。

 

私が受けたMEGA自分力∞個人セッションでのテーマは、

「ある」=「受け取る」=「女性性」

 

私の場合、

「ある」という波動が、

女性性に繋がる。

情熱に繋がる。

 

一瞬一瞬「ある」という波動で行動する。

もう、これは、真剣にやるしかないでしょ。

 

 

 

 

2011年8月24日 (水)

情熱

2011_08_24_eos5dm2_

 ☆このブレスレットの名前は、「女ざかり」 (MEGA様の命名)

 「この世的な男性に対してのことではなく、

 女性性を大いに周囲に振り撒き、受け取る」という意味だそうです。

 ファイヤーアゲート、カーネリアン、ロードライトガーネット

 

 

8月22日(月)に「MEGA自分力∞の個人セッション」を受けた。

新しいブレスレットも造ってもらった。

 

個人セッションでは、エネルギーレベルでの話だけではなく、

リアリティーを大切に、

とても丁寧に話を進めてくれた。

 

個人セッションで理解し得たことを、

忘れないために、以下にまとめてみた。

 

************************* 

 

 

「ない」故に「受け取らない」、

「受け取らない」が故に、いつも決定的に足りない。

「受け取らない」が故に、いくら貰っても自分にはないと感じる。

 

今は、「何故受け取れないか」を突き詰めても仕方がない。

 

存在そのものの本質は、「ある」ということだから、

「ある」それ故に「受け取る」状況を創る。

 

「ある」ことが先で、「受け取る」から「ある」のではない。

「ある」から「受け取る」

 

「ある」から、自分の中の反映として、差し出される。

「ある」という波動が、

自分に本当に必要なものを引き寄せる極めて原則的な波動。

 

どんな瞬間でも「ある」という波動を思い出す。

「ある」自分をイメージして、「ある」自分として振る舞う。

「ある」=「自分は必要なものは持っている」という波動を意識する。

 

「ある」という発想が、「受け取る」につながる。

それこそが女性性の基本的な在り様。

「ある」=「受け取る」=「女性性」

 

 

「情熱」は、ただ単に猪突猛進のように突き進んで行くのではなく、

自分が本当に、欲しいもの、好きなものに対して愛を燃やすというイメージ。

「ない」ものを得るための「がむしゃら」は徒労。

「ある」という前提で「情熱」を燃やす。

「ある」ものを楽しみ切る。

「ある」ものを充分に燃焼して味わい尽くす。

 

 

愛を信じている自分ならここでどう行動するか、

その周波数に合わせて行動するとき、

どういう現実を引き寄せるか、

思いもよらないような素晴らしい現実を引き寄せたら、

それは体験として理解につながる。

何回か体験するうちにその周波数が安定してくる。

それを常に思い出すためのブレスレット。

 

************************

 

 

みっちー先生&MIEKOちゃん、

ありがとう。

 

「ある」という波動を忘れ、

「ない」自分に転落すると、

着けていられないくらい強烈なブレスレットです。

 

手のひらに「ある」と書いて、

「ある」という波動を一瞬一瞬意識したら、

着けることが出来ました。

 

一瞬一瞬、

「ある」という波動で、

愛を信じて、

行動して行きます。

 

 

 

2011年8月 3日 (水)

楽しむ

2011_08_03_eos5dm2_

 ☆ヒーリンググッズ

  セドナの土の入ったクリスタルボール、ティンシャ、

  ヒーリングストーン、 ホワイトセージetc…

 

 

 今日は、漢方薬局の営業時間前に、

 個人セッションを行った。

 

 個人セッションでは、

 ここ一ヶ月くらいの自分の経験が大いに役立った。

  

  

 6月末あたりから、

 恐れや不安をベースにして生きてきた自分が、

 愛を信じていない自分が、

 クローズアップされて来て、

 

 飲み込まれ、

 気付いては手放し、 

 また飲み込まれ、

 そんなことを何回か繰り返した。

 

 「恐れや不安をベースにした生き方」の中で、

 愛を信じられない自分を悲しんでも、

 あれこれ考えても、解決策は見つからない。

 

 「恐れや不安をベースにした自分になっている」と気付くことで、

 習慣になっていた今までの自分を手放すことが出来るし、

 本来の周波数を思い出すことが出来る。

 

 自分のこんな経験が今日の個人セッションでは大いに役立った。

 

 

 クライアントさんは、

 「恐れや不安をベースにした自分になっている」ことに気付き、

 習慣になっていた今までの自分を手放し、

 パワーあふれる本来の自分を思い出した。

 

 

 ヒーリンググッズも大いに役立った。

 石や鳴り物は、その振動数と共鳴することによって、

 自分本来の振動数を思い出すツールになる。

 

 道具でセッションをやるわけではないけれど、

 ヒーリンググッズは、楽しい。

 私も楽しかったし、

 クライアントさんも、石や鳴り物を楽しんだ。

 

 

 最後に、

 「現実の中で、

 まずは、ほんの小さなことでもいいから、

 ここで思い出した本来の自分を行動に移すことで、

 瞑想の中で感じた自分がどんどんリアルになって行くから」と、

 お話しして、 個人セッションを終えた。

 

 クライアントさんは、

 パワーを取り戻し、

 明るく力強い顔になって帰って行かれた。

 

 私にとっても、

 自分の経験を自分の中にきちんと落とし込むことが出来たし、

 とても楽しいセッションだった。

 

 

 

2011年8月 2日 (火)

変容の夏

2011_07_18_eos5dm2_00817

☆変容前

 ライオンのような自慢のたてがみでした。

 

2011_08_02_eos5dm2_00850

☆変容後

 本日、サマーカット完了。

 ころころに太った柴犬の子犬のようです。

 

 

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ