« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

耳を澄ませて

2011_02_24_eos7d_01384

★北海道・コッタロ湿原 蝦夷鹿

 

 とても大切なことを、

 取りこぼさないように、

 

 一時的なことで終わらないように、

 

 心の声に、

 耳を澄ませて、

 一歩一歩確実に歩んで行こう。

 

 

 

2011年3月30日 (水)

無限の存在とつながっている

2011_02_23_eos5dm2_00764_3

★北海道・屈斜路湖の夕暮れ

 

 私たちは、

 無限の存在とつながっていて、

 無限のサポートがある。

 

 だから、どんなことがあっても大丈夫。

 

 私たちは、

 無限の存在とつながっていて、

 無条件に愛されている。

 

 だから、どんなことがあっても、

 自分の中に愛を感じることができる。

 

 

 

 

 

2011年3月29日 (火)

ナラワラ

2011_02_21_eos5dm2_00295

 ★北海道・野付半島 ナラワラ

 

  雪原に続く足跡が、

  しばれる(凍る)広大な雪原にも、

  野生動物が生息していることを教えてくれる。

 

 

 

 

 

2011年3月28日 (月)

たくさんの愛をありがとう

 

2011_02_21_eos5dm2_00294

★北海道・野付半島  ナラワラ

 

「 Every day I listen to my heart

  ひとりじゃない

  深い胸の奥でつながっている

  果てしない時を超えて輝く星が

  出会えた奇跡教えてくれる 」

  (Jupiter  作詞:吉元由美)  

 

 今日は、私の誕生日。

 

 震災後、エネルギーが大きく変化し、

 大きな転換点になったので、

 まさに「再誕生の誕生日」という感じです。

 

 今は亡き父母に、

 家族に、

 今まで出会ったすべての方たちに、

 心から感謝します。

 

 たくさんの愛をありがとう。

 

 皆さんから頂いた愛のお陰で、

 自分の中に愛を見いだすことが出来ました。

 

 私は、自分の中に発見した愛を、

 さらに多くの人たちに伝えて行きたいと思います。

 

 

 

2011年3月27日 (日)

逞しく生きる 2

 

2011_02_22_eos7d_01072_3  

  ★北海道・羅臼   オジロワシ

 

2011_02_22_eos7d_00988_2

 

 

 

2011年3月26日 (土)

群青

 

2011_02_21_eos5dm2_00140_4

★北海道・摩周湖

 

 群青、

 とても深い青、静謐な輝き、

 深い愛の色…

 

 深い悲しみの色、

 そして、

 深い愛の色。

 

 

 

2011年3月25日 (金)

祈り

 

2011_03_20_eos5dm_00191

 

 すべての人の心に、

 すべてのものに、

 愛を伝える。

 

 祈りとともに…

 

2011_03_20_eos5dm_00194_2

 

2011_03_20_eos5dm_00201_2

 

 

 

2011年3月24日 (木)

つながっている

2011_02_22_eos5dm2_00455

★北海道・ウトロ  

  蓮の葉状の流氷が美しい。海面にはうっすらと霧が立ち込めていた。

 

 

 見捨てられてはいない、 

 つながっているから、

 だいじょうぶと、

 実感できたら、

 

 どんなに安心し、

 力が湧いてくることだろう。

 

 

 

2011年3月23日 (水)

逞しく生きる

20110221_eos7d_3085

★北海道・野付半島 キタキツネ。 しばれる(凍る)大地で、

 逞しく生きる野生動物を見ていると、力が湧いてくる。

 

 

 今回の大震災は、

 わたしにとって大きな転換点になった。

 

 大きな力に対する恐怖を感じていた私は、

 今、自分の中に希望と愛が満ちているのを感じる。

 

 無力感を感じていた私は、

 今、エネルギーが満ちて力強い自分を感じる。

 

 大きな力は、

 破壊ではなく、

 創造のエネルギーだ。

 

 

 そして、今、

 悲惨な出来事の中にも、

 被災した人々の中にも、

 原発事故処理のために最前線で頑張っている人々の中にも、

 希望と愛を見る。

 

 新しい世界を創造する力強いエネルギーを感じる。

 

 

 *************************

 

20110221_eos7d_3095

 枯れ草が寂しく風に靡く、

 生き物の気配なんて感じられない広大な雪原、

 キタキツネを発見した時は、とてもうれしかった。

 

 突然、

 キタキツネが雪の中に鼻を突っ込んだ。

 

20110221_eos7d_3097

 

 と、次の瞬間、

 キタキツネの口には、ネズミが…

 (口の横から見えるのはネズミのしっぽです。)

 

 

 

2011年3月22日 (火)

ウトロ

2011_02_22_eos5dm2_00547_2

★北海道・ウトロ 

 流氷の浮かぶ海と、暮れゆく空が、

 ゆっくりとひとつに溶け合っていく…

 

 

 

 

2011年3月21日 (月)

愛に変換しよう

2011_02_22_eos7d_01304

★写真は、北海道・蝦夷鹿

 

以前、マクロビオティックの半断食に参加した関係で、

原発事故発生以来、

マクロビオティックのメーリングリストの人達から

毎日たくさんのメールが来る。

 

彼らのメールは怒りに満ちている。

原発を無責任に造った人達に対する怒りは、良く分かる。

 

かつて、私も、チェルノブイリの原発事故当時、

原発反対運動に関わっていたから…

 

でも、怒りだけでは世界は変わらない。

否定するだけでは、世界は変わらない。

相手を責めているだけでは、世界は変わらない。

 

 

以前、テレビで、原爆に被爆した方と、

原爆を落とした飛行士の方の対談を見たが、

 

一方的に相手を責める被爆者と、

責められて心を閉ざす飛行士、

これでは、対話は成立しない。

 

相手を否定していたら、

相手は心を閉ざす。

否定は、新たな対立を生むだけだ。

 

今生では、別々の経験をしたけれど、

魂としては、みんな繋がっている。

 

誰もが、加害者にもなりうるし、被害者にもなりうる。

 

 

だから、

否定し、そこに怒りの矛先を向けるのではなく、

否定しているものを受け入れて、

愛に変換して行こうではありませんか。

 

自分の中にある大きな愛に気付き、

自分の中の不安や恐れ、無力感を

新しい世界を創造する力に変えて行こうではありませんか。

 

 

 

 

 

2011年3月20日 (日)

希望に向かって

2011_02_22_eos7d_00262

★北海道・知床の夜明け、流氷と大鷲

 

夜が明ける。

 

しっかりと上を向いて、

希望に向かって飛び立とうじゃないか。

 

 

 

2011年3月19日 (土)

希望の夜明け

2011_02_22_eos7d_00099

 やっと確定申告が終り、ほっとしたのも束の間、東北関東大震災。

 2月19日~24日の北海道撮影旅行の写真もアップ出来ずにいた。

 (写真は知床の夜明け、流氷とオオワシ)

 

 冷静を装っていても、

 思いの外、恐れと不安で混乱している自分がいた。

 

 3月17日(木)に、瞑想会に参加し、

 恐れや不安を愛に変換する瞑想で、

 自分の中の大きな愛を実感することができた。

 

 出来ごとの中に、何を見て、何を学ぶか。

 

 私たちには、

 否定性を受け入れて、 

 それを愛に変換する力がある。

 今回の震災で亡くなった多くの命。 

 魂は不滅と言えども、

 今生の命をかけて、

 このことを教えてくれた魂に感謝します。

 

 ありがとう。

 その思いを無駄にはしません。

 しっかり受け止めました。

 

 

 

 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ