« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

あなたの人生はうまくいっている

2009_06_07_eoskx3_0321

★夏が来る

 

 

 

 

 「自分が何を判断(ジャッジ)し、何を否定しているか」を見ていったら、娘のことも出てきた。

 

 娘のやったことについて、「何て馬鹿なことをやったんだろう」と判断(ジャッジ)し、否定している自分がいた。

 

 

 そのことに気付いた夜、娘の話を聞いていて、ふと思った。

 そして、こんな言葉が口をついて出た。

 

「あなたの人生は、うまくいっている。」

 

 

 いろいろあって、恋愛でも手痛い思いもしたけれど、

 なんだ、全体を眺めてみたら、うまくいっているじゃないか

 

 

 「木を見て、森を見ない」って良くあるなあ。

 

 

 森を見て、木を見ると、

 もっと木のことが良くわかる…

 

 

 

 

2009年6月26日 (金)

「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス」第4回・月曜クラス

2009_06_07_eoskx3_0308

 

★憂いを含んだような豆ちゃんの目

 どんな自分でもOKだよ、といっている…

 

 

 

 622日(月)は、「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス」第4回・月曜クラスだった。

 

 今日の参加者は、5名。新人さんが1名。

 

 

 まずは、参加者に「今ある問題」を上げてもらい、それについてどう見るか、それぞれの事例に従って、話が進んだ。

 

 

「問題を感じたら、感情をチェックする。感情から観念(思考・定義付け)をみる。否定的な感情も否定しない。否定性も受け入れる。判断(ジャッジ)しない。ありのままを認め受け入れる。」

 

 

「『感じる』のは入り口の作業。目的はこの奥にある自分の本質=ワクワク・充実感。川の流れ(魂が決めている今生のテーマ)に沿って生きている感覚がワクワク。川の流れに逆行している時は苦しい。しかし、逆行しようが何だろうが川の流れから逸れることはない。」

 

 

「問題は問題ではない、チャンスなんだと信じられる。だから、どんな問題を持ってこられても動じない。苦しみを引き受けて、±ゼロに出来ることが分かると、人のこともそう見ることができる。」

by 坂下先生)

 

 

 

 私は、昨日の日曜クラス後、坂下先生から出された「判断(ジャッジ)を手放す。自分が何を判断(ジャッジ)し、否定しているかを見る」との宿題をやって、「否定性を否定している自分」に気付き、「無意識に他者を判断(ジャッジ)している自分」に気付き、大きな収穫があって望んだ月曜クラスだったが、ある時点でまた怒りを感じている自分がいて、「まだまだだな」と実感した。

 

 

 「否定性を否定している自分」に気付いても、やっぱり怒りの反応が出る自分がいた。

 

 

 それでも、自分の怒りをきちんと受け止め、吟味する余裕はあった。

 まあ、一朝一夕にはいかない。

 気付いた時点で、手放せばいい。

 

 

「完璧とは、不完全を受け入れること。完全のなかの不完全。」

by 坂下先生)

 

 

 

********************

 

 

★「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス

 

*「第7回 日曜クラス」

 712日(日) 12時~17

 

*「第5回 月曜クラス」

 713日(月) 12時~17

 

 

★参加ご希望の方は、メールまたは、

 お電話(03-3220-1515 静和漢方薬局)にてお申し込み下さい。

2009年6月25日 (木)

判断(ジャッジ)を手放す

2009_06_19_1037

★栗坊

 細長い栗の花を見て、

 一体どこが栗になるのだろうと思っていた…

 「生まれたての栗坊」を見つけて感激!

 栗坊の周りには虫がいっぱい。

 栗坊にとっては、虫だって、友達さ。

 

 

 

 

 否定的エネルギーのループから抜け出られず、電話やメールで私に何度となく訴えてくるクライアントがいて、ホトホト困っていた。

 

 

 もちろん、この現実は自分が創っている。

 一体これはどういうことだろう?

 私は、この出来事を通して何を見るべきなのだろう?

 

 ノートを書いてもすっきりしない。

 どうも見るべきポイントは違うところにあるようだ。

 

 

 6月21日の日曜クラス後、坂下先生から、「判断(ジャッジ)していなかったかどうか」と問われ、気が付いた。

 

 私は、クライアントの否定性を「それではダメだ」と否定していた。

 

 否定性をそのまま選択し続けるか、否定性に気付いて他の選択をするかは、どちらが良くてどちらが悪いということはない、クライアントが魂の深い所で選択しているなら、どちらを選択してもOKなのだ。

 

 

 魂は、まだ否定性を学ぶ必要があるなら否定性のループにいることを選択するだろうし、否定性はもう充分理解したなら否定性から出ることを選択するだろう。

 

 

 

 坂下先生は、クライアントに鋭い突っ込みを入れる場合でも、いつもニュートラルな状態で、決して判断(ジャッジ)しない。

 

 判断(ジャッジ)しないからこそ、鋭い突っ込みが出来るとも言える。

 

 文章で書いてしまえば、余りにも簡単なことだけど、

 「判断(ジャッジ)せずに、鋭い突っ込みを入れる」って、

 とっても凄いことです!

 

 

 

 坂下先生から、「判断(ジャッジ)を手放す。自分が何をジャッジし、否定しているかを見る」との宿題を頂いて、日曜クラスの後、薬局に残ってノートを書いた。

 

 

 他者を無意識に判断(ジャッジ)している自分を発見。

 他者に対して、「こうした方が良い」と見ている自分も発見。

 

 「こうした方が良い」というのも、相手を判断(ジャッジ)し、結局は、現在のその人のあり方を否定していることになる。

 

 

 

 「否定性を否定している自分」に気付いたこと、「無意識に他者を判断(ジャッジ)している自分」に気付いたことは、大きな収穫だった。

 

 私の中に新しい実が生まれた。

 

 「なにものも判断(ジャッジ)せず、否定しない」

 自由の実が…

 

 

 

********************

 

 

★「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス

 

*「第7回 日曜クラス」

 712日(日) 12時~17

 

*「第5回 月曜クラス」

 713日(月) 12時~17

 

 

★参加ご希望の方は、メールまたは、

 お電話(03-3220-1515 静和漢方薬局)にてお申し込み下さい。

2009年6月24日 (水)

「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス」 第6回・日曜クラス

2009_06_03_eoskx3_0168

 

★花梨(かりん)

 花の季節から、「実が生まれる季節」になった。

 一年も半分が過ぎようとしている。

 「起承転結」の「起」、「承」が過ぎ、「転」へ、

 これから実が熟す秋へと向かう「転」の時。

 

 

 

 621日(日)は、第6回「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス」の日曜クラスだった。

 

 

 認めがたいことを認めるのは、抵抗していると苦しい。

 でも、認めてしまえば、本当は、とっても楽になる。

 

 

 

 「人より優位に立つことで、自分の存在価値を見出そうとする」

 そんな言動を無意識のうちにしていることを指摘されて、

 

 それを認めることは、絶対イヤかもしれない。

 自分の沽券に関わることかもしれない。

 

 でも、それを認めることは、

 自分の価値が下がるどころか、

 「自分には絶対的な価値がある」ことに気付く大切な第1歩。

 

 「自分には絶対的価値がある」と気付いたら、

 自分の価値を証明する必要なんてなくなる。

 そして、何より自由になれる。

 

 

 

 「自分の中の攻撃性」を指摘されて、

 

 それを認めることは、絶対イヤかもしれない。

 自分の沽券に関わることかもしれない。

 

 でも、認めると、

 自分の価値が下がるどころか、

 そんな自分も好きになるから不思議。

 

 自分のすべてを愛せたら、

 人も愛せる。

 

 自分の内側にも、外側にも、

 対立はなくなる。

 

 

 

 Tさんは、「私は頑固で、閉じている」と、

 声に出して、言ううちに、

 そんな自分を認め、受け入れた。

 

 Tさんは、なんだか晴れ晴れとした顔をしていた。

 

 

 

「否定性を受け入れることは、

 統合(自分の本質)への近道」

by 坂下先生)

 

 

 

********************

 

 

★「坂下メソッド・自分力教室 東京momoクラス

 

*「第7回 日曜クラス」

 712日(日) 12時~17

 

*「第5回 月曜クラス」

 713日(月) 12時~17

 

 

★参加ご希望の方は、メールまたは、

 お電話(03-3220-1515 静和漢方薬局)にてお申し込み下さい。

2009年6月10日 (水)

楽しんでます

20090610eoskx3_0547 ★我が家の庭にやって来た紋白蝶。

 望遠レンズで、少し離れた所から撮ってみました。

 EOS kissX3を手に入れてから、毎日散歩に持ち歩いて写真を撮っているのですが、コンデジと違い画像サイズが大きいので、パソコン環境を整えるのに手間取って、なかなかブログにアップ出来ません。

 もうすぐ2台のパソコンを繋げて、環境が整います。

 カメラのほうは、試行錯誤、あれこれ試して練習中です。

 まだ充分にうまく扱えないのですが、楽しんでます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ