« 悔しさをバネに | トップページ | ありがとう! »

2007年12月15日 (土)

青い火柱=愛の表現

20071208_2

★まつげちゃん宅のショコラちゃん。まだ7ヶ月の子犬。皆が自分を置いて行ってしまうのを見て、少し寂しそうにしている写真ですが、元気いっぱいのわんちゃんです!

OhMy Gassyuku in 高松 第4日目」

 1210日(月)、高松4日目。午前中は、ミッチー先生の個人ワークに同席させてもらった。

 最も大きな収穫は、「愛そのものの存在になる」、その意味が腑に落ちて理解できたこと。

 そして、本質へ向かってばっさりと切り込む、切り返す、切るばかりではなくクライアントの本質的に良い所に言及、着地点を見据えてしっかりとそこに繋げていく、などなど、ワークの構成を勉強させてもらった。

 クライアントのTさんは、ミッチー先生の個人ワーク後、いきいきと輝く顔になった。

**********

 午後1時からは、まつげちゃん主催の「新月の会」。

 「どんな自分になりたいか」を一人ひとり自己紹介と共に発表した。自分が発表して、次の人を指名するが、その時「ぜひ、この人の『どんな自分になりたいか』を知りたい」そう思う人を指名するという条件を付けた。

 「素敵な人で、気になっていた」と、Rさんの指名を受けた私は、「年齢を重ねるごとに素敵な人になる」が理想だったので、とてもうれしかった。

 私は、「自分を大好きな自分になりたい」と言った。もちろん、自分のすべてを否定せず認め受け入れ「愛そのものの存在になる」ために。

 私が指名したのは、Mさん。一年半前に会っているはずだが、余りにも明るく可愛く変身していたので、分からなかった。すばらしい変化だ。

 新月の会は、自分の殻を壊しつつ大いに盛り上がり、楽しい中にも愛を十分に感じた会だった。

**********

 さて、その夜、事件は勃発した。人呼んで「青い火柱事件」

 AちゃんとMちゃんが、2時間ほど話を続けても、どうも平行線で、ミッチー先生が間に入って話し始めた。

 「これは飽くまでも推測だけど、こういう気持ちがなかったかどうか」と、二人にそれぞれ問いかけた。推測と言っていたが、その鋭い洞察力には、脱帽した。

 自分の発するもの(言葉)と心が一致していなければ、何時間かけても平行線に終わる。自分が何を感じて、この言葉を発しているか、誤魔化さず、徹底して見ることの重要さを学んだ。

 しかし、Mちゃんにミッチー先生が問いかけた時、Mちゃんが「面倒くさい」と、答えたので、その瞬間、ミッチー先生の怒りの「青い火柱」が立った…その場が凍った。

 以前ミッチー先生に怒鳴られたことのある私は、ミッチー先生の怒りの中に深い愛があることが良く分かっていたので、Mちゃんにそれを伝えるために、Mちゃんのそばに行ったが、Mちゃんはすでにそれに気付いていた。「ミッチー先生に謝りたい」というMちゃんの気持ちが分かったので、私は、ほんの少しMちゃんの背中を押してあげるだけでよかった。

 Mちゃんは、勇気を出してミッチー先生に謝った。謝るには勇気が必要だ。Mちゃんはきちんとそれをやった。すばらしい!ミッチー先生もうれしそうだった。

 真剣に関われば、怒りも真剣になる。真剣に関わるということは、愛を表現するということ。だから、怒りもまた愛の表現だ。

 私も、2006年5月に高松に行った時、皆の前でミッチー先生からすごい勢いで怒鳴られたが、それは、「発しているもの(行動、言葉)と心が一致している」=「愛そのものの存在」として生きているミッチー先生と真剣に関わり、自分の中が大きく変化した瞬間だった。

 その日は、一晩中涙が止まらず、胸のチャクラから花火のように感情が放出する状態が続いた。その時は何が起こったのか良く理解できなかったけれど、暫く経ってから、それは「胸のチャクラが開き、今まで押し込めてきた感情の開放が起こり、自分と自分の人生を許し受け入れる作業」だったと、やっと理解できた。

 その時、私に起こった事は、「自分を許し受け入れること」=「癒し」だった。

« 悔しさをバネに | トップページ | ありがとう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153049/17374224

この記事へのトラックバック一覧です: 青い火柱=愛の表現:

« 悔しさをバネに | トップページ | ありがとう! »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ