« 再誕生 | トップページ | 仙人のような山小屋の番人 »

2006年10月26日 (木)

エクソシスト ビギニング 鑑賞会

 1023日(月)ミッチー先生のマンションで「エクソシスト ビギニング」の鑑賞会があった。

 最近は、あまり映画を見なくなったが、以前は、テオ・アンゲロプロス、タルコフスキー、ソクーロフなどに嵌って、ユーロスペース、岩波ホール、バウスシアターなどのミニシアターに良く行っていた。

 派手で騒がしいアメリカ映画はあまり好みではなかったが、ミッチー先生の影響で、「スターウォーズⅠ~Ⅵ」を観たり、何と今回は「エクソシスト ビギニング」の鑑賞会にまで参加することになった。

 派手にショッキングな映像で観客を脅そうとする手法は戴けないが、何度もフラッシュバックする主人公メリンの過去の記憶が痛々しく、その罪悪感に付け込む悪魔の存在は現実味があった。

 罪悪感は、「自分を赦していない」ことから来る。罪悪感に縛られている人生は、不自由で辛い。自分で自分の存在を赦していないのだから、生きていくことさえ辛い。しかし、そここそが悪魔が付け入る隙なのだ。「お前は、ダメな人間だ、存在する価値がない」と悪魔は囁く。

 「お前は、存在する価値がない」との悪魔の囁きは、「あなたはそのままで完璧です」との強烈な自己肯定のメッセージを持つミッチー先生の個人ワークとは、正反対に位置する。つまり「癒し」と正反対に位置するのが「罪悪感」なのだろう。

 メリンほどの強烈な過去の記憶はないが、私も、自分を赦していなかった。自分を、そして、今まで歩んできた自分の人生を受け入れ赦した時、とても楽に、自由になった。

 自分の良いと思う部分ばかりではなく、闇の部分や、見たくない自分、認めたくない自分も、丸ごと認め受け入れていくことこそが、癒しであり、さらには自分らしく輝くための第一歩なのだ。

 怖いホラー映画である「エクソシスト ビギニング」を観ながら、私は、「自分を赦し、自分らしく生きること」を始める事が出来た自分をとてもうれしく思った。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320419(エクソシスト ビギニング)

http://www.baustheater.com/teo.htm(テオ・アンゲロプロス)

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=4188&ct=(テオ・アンゲロプロス)

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=4514&ct=(タルコフスキー)

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=14838&ct=(ソクーロフ)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=12588(セカンド・サークル)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11968(ストーン クリミアの亡霊)

« 再誕生 | トップページ | 仙人のような山小屋の番人 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153049/12438429

この記事へのトラックバック一覧です: エクソシスト ビギニング 鑑賞会:

« 再誕生 | トップページ | 仙人のような山小屋の番人 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ