« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

自分の心に正直に

 322日水曜日、薬局を閉めて、帰ろうとしたころ、U先生から「お茶しない?」とのお誘いの電話があり、U先生と会った。何かお話があるのかと思っていたが、1時間半ほど雑談をして別れた。

 その後、325日土曜日に、また電話があった。「326日日曜日にぜひ見せたい物があるから青山まで来てほしい」とのこと。何か嫌な予感がした。先日会った時も、水の話をしていたし、ひょっとするとネットワークビジネス(マルチ類似商法)への誘いではとピンと来た。

 しかし、U先生の押しに負けて、行く約束をしてしまった。自分の心の声は、何度確かめても「嫌だ、行きたくない」だった。26日には、午後から漢方の勉強会もあったので、「U先生のほうには、義理でちょっと顔を出して、その後は漢方薬の勉強会に行こう」と無理やり自分の心を納得させた。

 326日にU先生に連れられて行ってみると、案の定、浄水器を扱うネットワークビジネスの説明会だった。「特殊なフィルターを通した水道水は『回帰水』となり、『回帰水』は、使用後も下水を浄化し地球の環境を救う」との触れ込みだった。

 そして、そこに集う方々は、地球を救う事に燃えていた。(彼らの理屈から言うと浄水器を販売することで、地球を救うことになるので、浄水器を販売する事=地球を救う事になるらしい?????)

 通常の流通ルートであれば、おそらく価格は半分以下になるだろう。組織(グリーンプラネット)を維持する、あるいは、組織の上層部の人間たちの収入を確保する為に、末端価格は、跳ね上がる。家庭用浄水器が、1167,790円~365,400円、替えのカートリッジは54,600円~78,750円と高価だ。一戸建ての家で、使用する水をすべて回帰水にする浄水器は、1,260,000円なり。

 さらに、このマルチ販売網を利用して、化粧品やシャンプー、健康食品も販売するというお決まりのパターンだ。化粧品やシャンプーの成分表示を見たが、化学薬品が全く使っていないとかの特別な化粧品ではなく、どこにでも見られるような内容だった。

 健康食品もありふれたどこにでもあるようなものだった。回帰水を使っているから、特別なのだと言いたいのだろうが、私としては?マークが一杯だ。

 地球を思うなら、人工的な化学薬品が沢山入ったシャンプーを使わず、排水として流さないよう努力したほうがよいのではと思うがいかがなものだろうか?

 U先生からは、商品の説明をちょっと聞いたくらいで、これはダメだと判断するのはおかしいと言われたが、私は自分の直感を信じたいと思った。

 例えU先生が仰るように良い商品であっても、今の自分には必要が無いとすれば、自分にはそれが分かっているはずで、それは心の声として自分に伝わってくる。私は、自分の心の声、直感に素直に従った選択をしていこうと思った。

 それに、どんなに良い物でも、所詮、物は物。物を絶対視したくないし、この世に絶対などと言う事はないので、単に自分はどれを選択するかだけの問題だと思った。

 「U先生を信頼して来ているヨーガや気功教室の人達に勧めたりすると、お金が絡んでくるので信用を失う事もありますよ」と注意したが、「良い物ならそんなことはない。皆喜んで使っている」との答えだった。

 信者のようになっているU先生を見て、U先生ともあろうお方が、こんなことを始めたなんて、がっかりするやら、世間知らずと呆れるやら、ぐったりと疲れた一日だった。

 最近、企業が、手っ取り早く売り上げを上げるために、消費者の口コミを利用した販売を始め、ネットワークビジネス(マルチ類似商法)が、あちこちで急増している。身近な人を介してヒタヒタと広がるので、何とも不気味な商法だ。皆さんご注意あれ!

2006年3月24日 (金)

身体を感じる

 あれは忘れもしない200410月7日木曜日、いつものようにヨーガ教室に出席し、T先生の「腕は、360度回ります。気持ちよく大きく回しましょう!」の号令と共に、左腕を回した瞬間、肩を脱臼した。

 ヨーガを始めて、すでに15年。今まで体調の悪い時でも、ヨーガをやればすっきりとしたし、どんなポーズをしても脱臼などした事がなかったのに、非常にショックだった。

 しかし、それからというものヨーガをやっても体が緩まなくなった。脱臼の恐怖が大きく、肩を動かすのが怖くて、どうしても力が入ってしまう。

 それでもヨーガを続けていたが、脱臼から1年半が過ぎ、だんだんと身体のバランスが悪くなるのを感じていた。

 そこで、意を決して、木曜日は薬局を6時に閉店して、フェルゼンクライスを取り入れているU先生のクラスに出席する事にした。

 そこで、いかに自分の身体の動きが分かっていなかったかを悟った。脊柱が動き胸が開くから、腕が360度回るという一連の動きを考えずに、腕だけを回そうとしたから関節に負担が掛かって脱臼したのだ。

すべては連動して動いている。どんなふうに連動して動いていくかを小さな動きから感じ取っていく。僅かな手の動きが、肘、肩、首、胸椎、腰椎と伝わって、身体は動いていく。力が入ると分からなくなるので、ほとんど力を使わず、身体の一連の動きを感じ取っていく。

ところが、ほんの僅かな連動した動きを繰り返すうちに、身体は不思議と緩んできた。

U先生には、「小さな動き、できるだけ力を使わない動きの方が身体は緩む。特に故障している場所は、動かすと力が入ってしまうから、ほとんど動かさないでイメージでやるくらいの方がいい。動かしても大丈夫なんだと身体に分からせて、安心させれば緩む。身体の硬さは、思いからきている、安心させてあげれば緩む。」

あーそうなんだ。今まで、怖いけど動かさないともっと固まってしまうと思い、無理やり動かしてきた。ヨーガを始めて、もう今年で17年にもなるのに、自分の身体の動きがぜんぜん分かっていなかった。

心も身体も全部が私。自分の思いがストレートに出るのが体だ。心と共に、身体の小さな動きにも眼を向けて、感じて行こう。

U先生のクラスには、随分以前に出席していた事があったが、その頃はまだ若かったので、ちょっと変わっていておもしろいと思ったものの、まだその本当の価値が分からなかった。こうして、肩を痛めて、初めて分かる事もある。肩を痛めた事で、また新しい出会いがあり、学びがあった。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ