« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

何故こんなに悲しいのだろう

 月に2回、ヒーラーの坂下氏の「自分力気功教室」に参加している。

219日(日)の教室では、後半の瞑想の時、何故か悲しくて涙が止まらなくなった。目の前には、3歳くらいの頃の自分がニコニコと笑いながら軽やかに飛び回っていた。「あーこんなにも自由だったんだ」と思ったら、また涙が出た。何故こんなに悲しいのだろう。

何時の間にか自分の本当の気持ちは隅に押しやり、「何か分からない規制」を自分に強いていたし、その規制によって自分を判断していた。いや、自分ばかりではない、子供や他者に対しても、その「何か分からない規制」で判断していた。その結果、心と自分の生き方が乖離し苦しくなるばかりだった。

自分の本当の気持ちをもっともっと大切にしたいと心の底から思った。自分の本当の気持ちを知る事で、自分らしく、そして何より楽に生きる事ができると思うから。

2006年2月 9日 (木)

自分自身へのメッセージ

  患者さんを見ていて、また、自分自身においても、病気は、自分自身が気付く為に、自分自身が造っているものだと、この頃、つくづくと感じる。

 自分自身からのとても大切なメッセージと思えば、病気も悪くない。

 病気は、身体が表す症状の意味を汲み取り、自分自身の心や身体、食事、生活を見直す良い機会だと思う。強い薬で闇雲に症状だけ抑える事は、耳を塞いで、自分自身からの大切なメッセージを拒絶する事になる。

 結局、病気が治り健康になる為には、気付きによって、その人の意識が変わることが一番重要であって、漢方薬は飽くまでもそのお手伝いに過ぎない。

 人の潜在意識にまで到達する「気付きを促す言葉」を伝えるには、まず自分自身がクリアーでなければならないのに、 まだまだ、迷いの多い発展途上の自分がいる。

 

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

フォト

FILM写真

  • 20130910200010028
    2011年5月21日(土)「LEICA M6」 を購入。その後「ROLLEICORD Ⅴ」、「LEICA Ⅲf」、「LEICA M3」を購入。フィルム写真を楽しんでいます。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my worldー風景&HANAー

  • 2014_11_27_eos5dm2_
    「Lumix LX1」、「EOS Kiss X3」、「EOS 5DMⅡ」、「EOS 7D」で、切り取った風景、花。 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

Kiss my world -定春&豆子-

  • 2013_10_07_eos5dm2_08
    我が家のチワワ定春(♂)&豆子(♀)の写真 COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.

粘土細工

  • 2013061213_2
    こどもの頃のどろだんご作りを思い出しながら、アニメーション粘土を使って作りました。COPYRIGHT(C) 2000-2016 香花橘時鳥 ALL RIGHTS RESERVED.
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ